So-net無料ブログ作成

無線LANとVirtualBox Host-Only Networkをブリッジ接続しよう [VirtualBox]

無線LANしか無い環境でVirtualBoxのゲストOSからインターネットへアクセスをする方法を書きます。
VirtualBoxのネットワーク設定にはブリッジアダプタがあり、有線LANの環境であればブリッジアダプタを選択することで簡単にインターネット接続できます。
無線LANの環境では、このブリッジアダプタは使えません。そこでホストOSにあるVirtualBox Host-Only Networkと無線LANをブリッジ接続することで、インターネットのアクセスを可能にします。

まず、コントロール パネル→ネットワークと共有センターを開き、アダプターの設定の変更をクリックします。
vn1.png

ワイヤレスネットワーク接続とVirtualBox Host-Only Networkの2つを選択して、右クリックからブリッジ接続を選びます。
vn2.png

ネットワークブリッジが作成されるまで、しばらく待ちます。
vn3.png

ネットワークブリッジが作成されます。「識別されていないネットワーク」の表示が無いことを確認してください。「識別されていないネットワーク」となっているとインターネットへの接続ができません。
vn4.png
「識別されていないネットワーク」の表示となる場合、VirtualBox Host-Only NetworkのDHCPからIPアドレスが取得されている可能性があります。トラブルを回避したい場合は、ネットワークブリッジで固定IPアドレス(サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、DNSサーバー)を割り当てましょう。

これでホスト側の設定は完了です。
続いて、VirtualBoxのゲストOS側の設定を行います。
ネットワークの設定を開きます。割り当てがデフォルトではNATになっています。
vn5.png

割り当てをホストオンリーアダプタを選択し、名前にはブリッジ接続しているVirtualBox Host-Only Ethernet Adpterを選びます。
VirtualBox Host-Only Ethernet AdpterはVirtualBoxの環境設定から複数作成することが可能です。複数のVirtualBox Host-Only Ethernet Adpterがある場合は、必ずブリッジ接続したVirtualBox Host-Only Ethernet Adpterを選択してください。
vn6.png

これで、VirtualBoxのネットワーク設定は完了です。
ゲストOSを起動して、インターネット接続が可能か確認してください。

次回もお楽しみに!!

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 1

おおしも

初めまして。大学でROSを使ってpepperを動かそうとしています。それで、無線Lanに繋げようとしているので、上記の方法でできないかやっているのですが、VirtualBox Host-Only Ethernet Adpterとネットワークをブリッジしたら、VirtualBox Host-Only Ethernet Adpterが名前のところから消えて、未設定になってしまいます。ブリッジしなければちゃんと出てくれるのですが。なにが原因なんでしょう。よろしくお願い致します。
by おおしも (2016-01-07 17:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0