So-net無料ブログ作成
検索選択
無線LAN ブログトップ
前の1件 | -

PLANEX 無線LAN ルーター MZK-MF300Nの購入と設定 [無線LAN]

PLANEX 無線LAN ルーター MZK-MF300Nを購入しました。
EDIONネットショップで980円+送料525円で結構安く買えました。
利用用途はコンバーターとして、Raspberry PiのLANおよびテレビ用です。
LANは1ポートしかありませんので、スイッチングハブを1つかましてします。

自宅のLAN/無線LAN環境は、2Fに有線LANのルーターと無線LANのルーターを置き、1Fは無線LANで接続しています。Raspberry PiもWLI-UC-Gで無線LAN接続していましたが、たまに切れることがあり、イライラ防止で今回のコンバーターを購入したしだいです。

大きさはタバコより小さく、場所もとりません。
mf300n00.png

MZK-MF300Nはルーターやアクセスポイントとしても使うことができます。
が、今回はコンバーターとして使います。

セッティングもそれほど難しくありません。
はじめにMZK-MF300Nの裏面にあるスイッチでConverterに設定します。
次にLANケーブルでPCと接続し、電源を入れます。
PCも無線LANで使っているので、一旦、無線LANを無効にして、有線LANを有効化します。
デフォルトではIPアドレスが192.168.1.249になりますので、IEを起動して、アドレスに192.168.1.249と入力します。接続できると、以下のような画面になります。
左上にあるセットアップウィザードをクリックします。
mf300n01.png

AP検索をクリックします。
mf300n02.png

一覧で表示されるので、接続するSSIDを選択します。
mf300n03.png

次へをクリックします。
mf300n04.png

設定を入力し、完了をクリックします。
mf300n05.png

待ちます。
mf300n06.png

次にネットワークを設定します。ネットワークをクリックします。
mf300n07.png

IPアドレス/サブネットマスクは自宅の環境にあわせます。
mf300n08.png

DHCPモードは使わないので、無効にします。これで適用をクリックします。
mf300n09.png

待ちます。
mf300n10.png

これで設定は完了です。

PCのLANケーブを抜き、MZK-MF300Nの電源をOFFにします。
MZK-MF300Nとハブを接続し、MZK-MF300Nの電源をONにします。
ハブとRaspberry PiをLANケーブルで接続します。
Raspberry piを起動します。
ifconfigでIPアドレスが入っていれば、OKです。

次回もお楽しみに!!

前の1件 | - 無線LAN ブログトップ