So-net無料ブログ作成

Todo Backup Workstation 9.2を使ってみた [Windows]

今日は前回紹介したodo Backup Workstation 9.2を使ってみました。
体験版をインストールしてみましょう。
ここからTodo Backup Workstation 9.2のページに行きます。
無料体験をクリックします。
20160723-01.jpg

Eメールアドレスを入れて、確認をクリックします。
20160723-02.jpg

ダウンロードのURLが表示されるので、クリックします。
20160723-03.jpg

ダウンロードしたインストーラをダブルクリックでインストールします。
20160723-04.jpg

OKをクリックします。
20160723-05.jpg

同意をクリックします。
20160723-06.jpg

次へをクリックします。
20160723-07.jpg

次へをクリックします。
20160723-08.jpg

次へをクリックします。
20160723-09.jpg

次へをクリックします。
20160723-10.jpg

しばらく待ちます。
20160723-11.jpg

完了をクリックして、インストールを終わります。
20160723-12.jpg

デスクトップのアイコンから起動します。
20160723-13.jpg

起動するまで待ちます。
20160723-14.jpg

ライセンスコードを持っていれば、ライセンス認証します。後でをクリックすれば、体験版として利用できます。
20160723-15.jpg

初期画面が表示されます。
さっそく、バックアップしてみましょう。
まず、新しいタスクをクリックします。
20160723-16.jpg

パソコンの全体をバックアップするには、システムバックアップにチェックを入れます。ターゲットが保存先です。今回は外付けハードディスクにしました。設定できたら実行をクリックします。
20160723-17.jpg

バックアップす容量によって掛かる時間の長さは異なります。
20160723-18.jpg

バックアップが完了しました。使用している250GBのバックアップに約2時間かかりました。
20160723-19.jpg

Dドライブのシステムバックアップフォルダを見てみると、1つのpbdファイルが出来上がりました。ファイル容量は216GBでした。
20160723-20.jpg

今度は、ファイルのバックアップです。同じように新しいタスクをクリックして、画面上部のファイルを選び、バックアップするフォルダとバックアップ先を選んで実行をクリックします。
20160723-21.jpg

バックアップが完了するまで待ちます。
20160723-22.jpg

バックアップが完了しました。15,000ファイル、11GBのバックアップに10分かかりました。
20160723-23.jpg

ログを見れば、掛かった時間が分かります。
20160723-24.jpg

ライセンスを購入したら、ライセンス認証を行います。メイン画面の左下のほうにライセンス認証のボタンがあります。
20160723-25.jpg

ライセンスコードを入力して、ライセンス認証をクリックします。
20160723-26.jpg

ブータブルディスクの作成は後でもできます。
20160723-27.jpg

ライセンスのメニューから、ライセンス状態が確認できます。
20160723-28.jpg

とても使いやすく、バックアップの時間も早いと思います。
Free版もあるので、ぜひ、使ってみてください。

次回もお楽しみに!!