So-net無料ブログ作成
検索選択

ファイルのプロパティの互換モードと特権レベルはレジストリで設定できる [Windows]

ファイルのプロパティを開くと、互換性タブに互換モードと特権レベルなどがありますが、これらをレジストリで設定できます。
Virtualbox.exeに互換モードと特権レベルを設定してみます。
Virtualbox.exeを右クリックして、プロパティを開きます。
pp01.png

互換モード、特権レベルはチェックが入っていません。
pp02.png

regeditでレジストリエディタを開き、HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\WindowsNT\CurrentVirsion\AppCompatFlags\Layersを開きます。
pp03.png

右クリックして新規から文字列値を選びます。
pp04.png

アプリケーションのフルパスを入力します。
ダブルクリックします。
pp05.png

RUNASADMINSと入力します。
pp06.png

これで再度プロパティを開くと、管理者としてこのプログラムを実行するにチェックが入りました。
pp07.png

もう一度、ダブルクリックで開いて、RUNASADMINSをWINXPSP3 RUNASADMINSに変更します。
pp08.png

これで再度プロパティを開くと、互換モードにチェックが入り、Wondows XP SP3が選択されました。
pp09.png

レジストリの変更でできますので、バッチなどでも変更可能です。
HKEY_LOCAL_MACHINEにすれえば、そのコンピューターではすべてのユーザーに反映されます。

次回もお楽しみに!!

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。