So-net無料ブログ作成

Windows版 wgetをインストールしよう [Windows]

Windows版のwgetがありましたので、さっそく、インストールしてみました。
(インストーラーがある訳ではありません。。。)

まず、ここにアクセスします。BinariesのZipとDependenciesのZipをダウンロードします。
wg01.png

ダウンロードしたwget-1.11.4-1-bin.zipとwget-1.11.4-1-dep.zipを解凍します。
wg02.png

解凍したできたwget-1.11.4-1-binフォルダをC:\Tools(予め作成)にコピーします。
wg03.png

wget-1.11.4-1-binフォルダの名前をwgetに変更します。
wg04.png

wgetのフォルダを開いて、binフォルダをさらに開きます。
wg05.png

解凍したwget-1.11.4-1-depフォルダを開き、さらにその中にあるbinフォルダを開き、4つのdllをコピーします。
wg06.png

4つのdllをC:\Tools\wget\binにコピーします。
wg07.png

環境変数を登録します。
システムのプロパティを開き、環境変数をクリックします。
wg08.png

システム環境変数のPathを選んで、編集をクリックします。
wg09.png

変数値に;C:\Tools\wget\binを追加して、OKをクリックします。さらにシステムのプロパティもOKをクリックします。
wg10.png

コマンドプロンプトを開きます。
helpを表示させてみます。
wget --help
wg11.png

では、実際にURLを指定して、ダウンロードします。
so-netのホームページでやってみました。
wget http://www.so-net.ne.jp
wg12.png

index.htmlに保存されました。
保存ファイル名を指定する場合は、-O filename を付けてください。

コマンドラインでダウンロードできるので、バッチファイルを組めば、定期的なダウンロードツールとして利用できそうです。

次回もお楽しみに!!

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 4

pig

wgetの設定方法で色々なサイトを巡回してここにたどり着いて、実現できました。わかりやすい解説ありがとうございますm(__)m
by pig (2015-07-15 20:00) 

assimane

pigさん、コメントありがとうございます。
うまくいって良かったです。
これからもよろしくお願いします。
by assimane (2015-07-15 22:06) 

NO NAME

サイトのDLで困っていたのでとても助かりました。
他のファイルはどうにかなったのですが日本語ファイルだけはどうにもならず・・・
wgetのバージョンをあげれば可能なようなのですが、紹介いただいている以上のバージョンのwget for windowsは存在しているのでしょうか
by NO NAME (2015-10-15 20:21) 

assimane

ここに1.16があるようですが。。。
http://opensourcepack.blogspot.jp/2010/05/wget-112-for-windows.html

by assimane (2015-10-17 22:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1