So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

Windows10のローカルアカウントの作り方 [Windows]

Windows10ではMicrosoftアカウントを推奨していますが、ローカルアカウントも作成することができます。
ローカルアカウントでは、Windows設定の同期ができないというデメリットもありますが、使わない人には全く問題はありません。
また、Microsoftサービスとの連携やストアアプリのインストールも、Microsoftアカウントがあれば、ローカルアカウントでもできます。

ローカルアカウントの作成は非常にわかりにくいので、作成する手順を書きたいと思いました。

さっそく、ローカルアカウントを作成してみましょう。
スタートボタンから設定をクリックします。
20160924-01.jpg

アカウントをクリックします。
20160924-02.jpg

家族とその他のユーザーを選んでから、その他のユーザーをこのPCに追加をクリックします。
20160924-03.jpg

このユーザーのサインイン情報がありませんをクリックします。
20160924-04.jpg

Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加するをクリックします。
20160924-05.jpg

すべての入力項目に入れます。
20160924-06.jpg

入力できたら、次へをクリックします。
20160924-07.jpg

これでローカルアカウントの出来上がりです。
20160924-08.jpg

今度はアカウントの種類を変えてみましょう。
出来上がったユーザーは標準ユーザーですので、管理者にします。アカウントをクリックしてから、アカウントの種類の変更をクリックします。
20160924-09.jpg

標準ユーザーのところをクリックします。
20160924-10.jpg

管理者に変えてから、OKをクリックします。
20160924-11.jpg

アカウントのところが管理者に変わっていれば成功です。
20160924-12.jpg

途中、わかりにくいところもありましたね。

次回もお楽しみに!!

前の1件 | -